アルソック福島

情報公開DISCLOSURE

ホーム  >  情報公開

女性活躍推進法

女性が管理職として活躍できる雇用環境の整備を行なうため、次のように行動計画を策定する。

  1. 計画期間

    平成30年4月1日~平成32年3月31日

  2. 当社の課題

    1. 採用における男女の競争倍率、男女の勤続年数に大きな差は見られないが、管理職に占める女性割合が低いことから、より女性の感性を活かした会社施策の実現を促すために有望人材の発掘に努める必要がある。
    2. 上記課題の改善のためには、女性社員の意欲向上を促すために、制度的問題(長期の集合研修等)の改善と意欲向上のための研修内容の充実を図り、管理職を目指す女性を増加させる必要がある。
    3. 長時間労働により仕事と家庭の両立が困難になることが社員の昇進意欲に影響し得ることから、限られた時間の中で集中的かつ効率的に業務を行う職場環境を形成する必要がある。
  3. 目標、取組内容および実施時期

【目標1:女性管理職比率を5%以上にする】

<取組内容>

  • 平成30年4月~ 
    有望人材発掘のため、各種公募、人事部面談・所属長推薦等の各種施策の推進を行う。
  • 平成30年4月~ 
    キャリアアップへの意欲啓発のため、集合研修の実施時期・方法等の見直しを検討する。
  • 平成30年6月~ 
    具体的な目標となる人物像を印象付けるため、女性管理職と女性社員の対話会を実施する。
【目標2:管理部門において、所定外勤務時間を10%削減する(対 平成30年度比)】

<取組内容>

  • 平成30年4月~ 
    ノー残業デー週2日制を徹底し、取組状況が悪い事業所への指導を強化するなどして、所定外勤務時間の削減に取り組む。
  • 平成28年4月~ 
    各職種(特に事務職)の技能を評価するしくみを構築し、個人の生産性向上を図る。
  • 平成30年8月~ 
    在宅勤務(事業場外みなし労働時間制)の導入に向けての課題を整理し、柔軟な働き方の実現に向けた準備を開始する。

    ※長時間労働是正に向けた取組:週2日のノー残業デーを継続的に実施する。

※長時間労働是正に向けた取組:週2日のノー残業デーを継続的に実施する。

以 上

ALSOK福島株式会社 一般事業主行動計画

全ての社員が、その能力を十分に発揮できるような雇用環境の整備を行うとともに、次世代育成支援について社会に貢献する企業となるため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

平成30年4月1日から平成33年3月31日までの3年間

2.内容

目標1 : 家庭教育講座等を地域の教育委員会等と連携して実施(小学校を対象とした あんしん教室の実施)

<対策>

  • 平成30年4月~ 年間50時間を目標とした年間計画の立案
  • 平成30年7月~ 学校等との調整
  • 平成30年9月~ 実施担当者のスキルアップを目指す
目標2 : 中学生の体験学習受け入れを行う。

<対策>

  • 平成30年4月~ 受け入れ体制の検討、部署への説明および体制作り、関係行政機関、学校との連携
  • 平成30年10月~ 体験学習の受け入れ開始
目標3 : ノー残業デーの推進を更に強化し、所定外労働時間の削減を実施する。

<対策>

  • 平成30年4月~ 週2回のノー残業デーを実施しているが、ノー残業デー以外の所定外労働時間の削減を図る。
目標4 : 男性の育児休業取得を促進するための措置の実施。

<対策>

  • 平成30年8月~ 全社員へ男性の育児休暇推進呼びかけ
  • 平成30年4月~ 取得可能な代替え要員の確保などの職場づくり

以 上

暴力団等反社会的勢力排除宣言

ALSOK福島株式会社(以下「当社」といいます。)は、人の生命、身体、財産を守る安全産業である警備業を担う者としての自覚と誇りを持ち、適正な業務の提供に努めるとともに、治安対策に貢献し、企業としての社会的責任を果すべく、次の事項を基本方針として、暴力団、暴力団構成員、準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団その他の暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団または個人(以下「反社会的勢力」といいます。)の排除に取り組みます。

  1. 当社は、倫理規程、社内規則等に明文の根拠を設け、担当者や担当部署だけに任せずに、代表取締役をはじめとする経営トップ以下、組織全体として反社会的勢力に対応します。
  2. 当社は、反社会的勢力に対応する従業員の安全を確保します。
  3. 当社は、警察、暴力追放運動推進センター、弁護士等の外部専門機関と連携して、反社会的勢力の排除に取り組みます。
  4. 当社は、反社会的勢力とは、商品およびサービスの提供その他の取引関係を含めて、一切の関係を遮断します。
  5. 当社は、反社会的勢力による不当要求を断固拒絶します。
  6. 当社は、反社会的勢力による不当要求に対しては、民事と刑事の両面から法的対応を行います。
  7. 当社は、反社会的勢力による不当要求が事業活動上の不祥事や従業員の不祥事を理由とする場合であっても、透明性のある対応を行い、事実を隠蔽するための裏取引を絶対に行いません。
  8. 当社は、反社会的勢力に対する資金提供を絶対に行いません。

平成30年5月22日
ALSOK福島株式会社
代表取締役社長 前田 泰彦

サイトポリシー

サイトポリシーについて

サイトポリシーは、ウェブサイト運営者とウェブサイト訪問者との約束事をまとめた文書です。

本ウェブサイトはALSOK福島株式会社(以下、当社といいます)又はその代理人が運営しております。本ウェブサイトをご覧になる方は、以下の「サイトポリシー」に同意・了承いただいたものとみなさせていただきますので、必ずサイトポリシーすべてに目を通していただくようお願いいたします。

このサイトポリシーは、本ウェブサイトの管理責任者によって予告なしに、追加または変更および中断ならびに中止または停止する場合がございますので、 予めご了承ください。

なお、本ウェブサイトには当社およびその関係ならびに関連会社が運営する他のウェブサイトもリンクされております。それらのウェブサイトを利用される際にはその中に掲げられているご利用条件等にもご同意いただく必要がありますのでご注意ください。

著作権について

本ウェブサイトに掲載されているコンテンツ(文書、画像、映像、音声、プログラム等)は、日本の著作権法およびベルヌ条約などの国際条約により、著作権は保護されています。

本ウェブサイトご利用の皆様は、個人的または家庭内その他法律で明示的に認められる場合を除き、権利者の許可なく複製、転用、コンテンツの改変、翻案、公衆送信等を行うことはできません。

著作権法が定める場合および当社の書面による事前の承諾を除いて、著作権者の許可なくコンテンツの改変、翻案、公衆送信等の行為を固く禁じます。

商標について

本ウェブサイトに掲載している会社名、サービス名、製品名などは、当社あるいはそれぞれの企業、団体の商号、商標または登録商標です。

本ウェブサイト上で使用される当社の会社名ならびに商品・サービス名などの商標は、当社に帰属します。これらの商標を当社の書面による事前の承諾なく使用することを禁止します。

プライバシーポリシー(個人情報保護方針)について

当社は、利用者みなさまの個人情報の取り扱いを大切に考え、個人情報の保護に関する法律に準じて個人情報保護方針を定めております。プライバシーポリシーのページをご覧ください。

リンクについて

本ウェブサイトからリンクを張っている、第三者のウェブサイトは、そのウェブサイトの当事者の責任で管理されるものであり、当社の管理下にあるものではありません。第三者のウェブサイトは、該当するウェブサイトのご利用条件に従ってご利用下さい。当社は第三者のウェブサイトの内容およびそれらをご利用になったことにより生じたいかなる損害について一切責任を負いません。

本ウェブサイトをリンク先とする第三者のウェブサイトをご利用になったことにより生じたいかなる損害について一切責任を負いません。

本ウェブサイトへのリンクは、当社が保有するロゴやマークなどの登録商標を無断で用いてリンクを張ることおよび第三者に誤解を与えるような形でリンクを張ることは、固くお断りします。

特に以下に該当するウェブサイトからのリンクは固くお断りします。

  • 当社または他社 (者)・他団体の誹謗中傷および信用失墜を意図する内容を含んだウェブサイトならびに誤解を与えるようなウェブサイト。
  • 当社または他社 (者)・他団体の著作権、商標権等の知的財産権、財産、プライバシーもしくは肖像権その他の権利を侵害する行為、または侵害するおそれのあるサイトおよび誤解を与えるようなウェブサイト。
  • 公序良俗に反する内容を含んだウェブサイト。
  • 違法または違法な可能性を有するコンテンツを含むウェブサイト。
  • フレームやその他の方法で本ウェブサイトが展開されるなど、当社のコンテンツであることが不明確となり、第三者に誤解を与える可能性があるウェブサイト。

禁止事項について

本ウェブサイトのご利用に際し、次の行為を固く禁じます。

  • 本ウェブサイト運営を妨げ、また他の利用者の本ウェブサイト利用に支障をきたす恐れのある行為
  • 他の利用者、第三者もしくは当社に迷惑、不利益もしくは損害を与える行為、またはそれらの恐れのある行為
  • 他の利用者、第三者もしくは当社の著作権、プライバシーその他の権利を侵害する行為、またはそれらの恐れのある行為
  • 公序良俗に反する行為その他法令に違反する行為、またはそれらの恐れのある行為
  • 他人の電子メールアドレスを登録する等、虚偽の申告、届出を行なう行為
  • その他、当社が不適切と判断する行為

免責事項について

当社は、本ウェブサイトに情報を掲載する際には、あらゆる面から細心の注意を払っておりますが、その内容に関し、その正確性、有用性、確実性、安全性(機能中断、文字化け、データの欠落、エラー発生、欠点の未修正、本ウェブサイトおよびサーバーにコンピュータウィルス、その他等有害物がないこと)、またご利用になる皆様の目的に合ったものかどうか等、記載内容の誤りもしくは記載漏れを含め、ご利用者および第三者に対し一切責任を負いません。
当サイトの内容は、管理責任者によって予告なしに追加または変更および中止または停止する場合がございますが、理由の如何に関わらず、これらによって生じるいかなる損害について一切責任を負いません。
本ウェブサイトから、もしくは本ウェブサイトにリンクを張っている第三者ウェブサイトに掲載された内容およびその情報の利用に起因する直接的・間接的な損失・損害について一切責任を負いません。

閲覧環境について

本ウェブサイトをご覧になる場合、次の環境を推薦いたします。

推薦するブラウザ
Windowsの場合:Windows 7/8.1 以降
Macの場合:Mac OS 10.8 以降 プラグイン

本ウェブサイトでは、動画、アニメーション他、PDFなどを使用したコンテンツがあります。これらのコンテンツは、それぞれのプラグインソフトをインストールする必要があります。プラグインソフトをお持ちでない場合は、各社プラグイン提供サイトからダウンロード、インストールの上ご利用ください。

https://get.adobe.com/reader/?loc=jp
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/17946/windows-media

• Cookieについて

本ウェブサイトでは、お客様が一層便利にご利用になれるよう、「Cookie(クッキー)」と呼ばれる技術を使用しております。

「Cookie(クッキー)」はお客様のPCを識別するものであり、お客様が個人情報を入力しない限り、お客様個人を識別することはできません。なお、お使いのブラウザによっては、設定を変更してクッキーの機能を無効にすることはできますが、その場合には本ウェブサイト上のサービスを一部ご利用になれない場合がありますのでご了承ください。

• JavaScriptについて

本ウェブサイトでは、お客さまの利便性を考慮し、「JavaScript (ジャバスクリプト)」を使用しております。本ウェブサイトで使われる「JavaScript (ジャバスクリプト)」の機能は、お客さまが使用しているPCに対し、いかなるデータの書き込みや保存も行うものではありません。ご利用になる際にはブラウザ設定でJavaScriptを有効にしてください。

• スタイルシートについて

当ウェブサイトではスタイルシートを使用しております。お使いのブラウザでスタイルシートを無効にされている場合、正しく表示されないことがあります。ご利用になる際にはブラウザ設定でスタイルシートを有効にしてください。

準拠法および管轄裁判所について

本ウェブサイトのご利用ならびにご利用条件の解釈および適用については、日本国の法令に準拠するものとします。また、本ウェブサイトに関連する紛争は、福島地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。